Concept コンセプト

私たちは
豊かな自然と暮らしやすい町を大切にする、
オープンマインドな人々
( Green Neighbors = 緑の隣人 ) に、
日曜日の穏やかな空気感を詰め込んだ
ハードサイダーを届けます。
また、岩手県紫波旧庁舎の跡地に建てられる、
地域の文化と独立性を重んじたサイダリーを中心に、
未来へと繋がるサイダーコミュニティを
目指していきます。
Green
環境保全、持続可能性
永続的な農業文化、
資源の効率化
Neighbors
近所の人、隣人
近所付き合い
Green Neighbors Hard Cider
Green Neighbors Hard Cider

Our Mission 私たちのミッション

01
次世代に繋がる農業をもとに
持続可能な事業を目指します
02
人の余暇に尽くすことを大切にします
03
りんごの新しい可能性を探り、
新しい価値を見出します
04
伝統を重んじながらも縛られず、
寛容性とオープンマインドを持ち、
新しい創造性を大切にします
05
独立的な精神とグローバルな視点を
あわせ持ったものづくりを目指します
06
住民の良き『近隣地 = neighborhood』
として、クリエテイティブな町づくりに貢献します
07
ものづくりの文化をリスペクトし、
造り手と飲み手が集うコミュニティを目指します
08
町の住人やそこに訪れるさまざまな
価値観の人々を緩やかにつなげます
Green Neighbors Hard Cider

History 私たちの歩み

2017SPRING

初めてのクラフトビール造り

岩手県紫波町の小麦を使用して造ったクラフトビールをお客様に提供。

2017SUMMER

ハードサイダーとの出会い

クラフトビールの世界観に近いハードサイダーを初めて口にして、オープンマインドなカルチャーに惹かれ始める。

2019SUMMER

もりやま園にて研修開始

ハードサイダー造りに専念する為、クラフトビール専門店『HOPPERS』を閉店し、青森県弘前市の農業ベンチャー企業『もりやま園』にて、摘果果(テキカカ)を材料に使用する「テキカカシードル」の製法を学び始める。

2020SUMMER

ハードサイダーの共同開発

岩手県のマイクロブルワリー『遠野醸造』、秋田県の『Hostel & Bar CAMOSIBA』と共にハードサイダーを開発。 『Hostel & Bar CAMOSIBA』がプロデュースするハードサイダーブランド「OK,ADAM」から夏季限定のハードサイダー「D.A.V.」としてリリースされる。

2020AUTUMN

もりやま園での研修終了

青森県弘前市の農業ベンチャー企業『もりやま園』での研修を終え、岩手県紫波町に移住。

2021WINTER

ハードサイダーブランド
『Green Neighbors Hard Cider』を発足

岩手県紫波町日詰に2022年春、竣工予定の『ひづめゆ』内にて建設されるサイダリーを中心に、次世代へと繋がる持続可能なサイダーコミュニティを目指すハードサイダーブランド『Green Neighbors Hard Cider』を立ち上げる。 現在、ハードサイダーメーカーとして修行中。